下北沢イラスト制作所 いとう良一 懐かしい感じがする叙情的な手書きのイラスト

手描きにてイラストを制作。町並みや日常の光景、流行に左右されないイラスト。 どこか懐かしい感じがする、叙情的な琴線にふれるようなイラスト。豊富な実績と超高速で確実・的確な仕事も評判です。

「お知らせ」の記事一覧

水彩画「多摩川」

たぶん20数年前(30年前かも;;)に描いて忘れてた絵。 透明水彩画(233×327mm) 「多摩川(たぶん登戸付近)」 画材の扱いに慣れなくて、少しでも上手そうに見える色鉛筆技法をメインに描いていて、少しは透明水彩でも […]

オリジナルのパステル画

静けさや‥パステル+色鉛筆(26cm×34cm) 今は作り替えられていると思いますが、世田谷の駒沢オリンピック記念公園南側のテニスの壁打ち場あたりにいた猫です。もっとざっくりと描きたかったのですがリアルに描きすぎた感も。 […]

下北沢の絵

久々の地元絵。 下北沢北側にある庚申堂。 透明水彩画(287mm×225mm) 地元民でも意外にこの辺は知らない人が多い。 現在小田急バスは下北沢タウンホールが終着だけど、昭和40年代まではこの道を通って新宿まで走ってま […]

オリジナル絵「大地」

オリジナルのリハビリ描き 「大地」透明水彩(136mm×153mm) 昨日のアップと同じく、きたやまおさむさんの連続エッセイ担当時に、毎回複数出したラフ案で使用しなかった図柄を仕上げました。 こういうのを描くと、構図やモ […]

オリジナル色鉛筆画「あの日の空」

久々にオリジナルを描きました。「あの日の空」(色鉛筆)135mm×170mm 2011年に共同通信の配信にて地方新聞に掲載された、きたやまおさむさんの連載エッセイ「幸せになれない理由(全13回)」の挿画を担当し、毎回3つ […]