現状での理想のシャープペン^^

左二つのシャープペンから、右中央のシャープペンに改造の巻。

軽くて重心も良い。
握り部も太くて持ちやすく疲れない。
握り部は左のクッション部分を移植。

先のチューブが4ミリくらいある製図用が理想なのだけど、そういうのは握り部が固いのが多く、しかもペン先部分が内部がプラスティックのネジ式で破損する事が多い。
そのため、ペン先部分に結合部がないこれを選択しました。
どちらもぺんてる。

3ミリと5ミリ芯の二つを作成。

結局カスタマイズ好き(≧▽≦)