旅仲間W氏の 長男のための絵 イラスト 色鉛筆

旅仲間W氏の 長男のための絵

《色鉛筆》 (16cm×23cm)
W君とは岩手の花巻で知り合った。今(この絵を描いた当時)から十年ほど前だと思う。花巻のなら林の中にある宿で同宿だった。そこにはならの木の枝からぶら下げた、高さ10mほどの手製ブランコが下がっている。昨年の個展の時、長男の写真を持ってきて、これを花巻のあのブランコに乗っているイメージで描いてほしいと言われた。普段は人物を入れる絵を描くことが少ないこともあり、なかなかしっくりくるイメージにならなかったのだが、ある時なにげなしに描いた下書きで納得がいった。

前へ ◆ >次へ


◆ 色鉛筆画2・ギャラリーページへ戻る ◆