狭山の森の中の住宅 イラスト 透明水彩

狭山の森の中の住宅

《透明水彩》 (22cm×30cm)
平成22年の春まで、8年半母を一人で介護していましたが、春前に状態が急変。春から西武新宿線・新狭山駅近くの介護病院へ入所しました。毎週1回面会に行っていますが、散歩できるときはいつもこの道を車いすで通りました。この近辺は「奥富」「奥冨」さんが多く「おくとみ」とか「おくどみ」とか呼ぶそうです。自分は「オクトミビレッジ」と呼んでいます^^。

前へ<  ◆  >次へ


◆ 水彩画2・ギャラリーページへ戻る ◆