夏みかんの木のある民家の庭先 イラスト 透明水彩

夏みかんの木のある民家の庭先

《透明水彩》 (21cm×17cm)
小田急線・本鵠沼駅から歩いて数分の住宅地に、多分もう人がすんでいないと思われる民家がありました。夏の強い陽射しの中、かつての生活感の残骸を漂わせていました。ちなみに夏みかんかどうかはわかりませんが、その方が語呂がいいので、、。

前へ<  ◆  >次へ


◆ 水彩画1・ギャラリーページへ戻る ◆