「FUJIYAMA」 イラスト パステル

「FUJIYAMA」

《パステル》 (56cm×40.5cm)
友人である小説家デビット・ゾペティさんの長編小説「命の風」(幻冬舎刊)を読んだらなんだか勇気を与えてくれる富士山を描いてみたくなりました。小説のメイン舞台は朝霧高原なのですが、ゾペティさん曰くこの風景の方向はまさしく朝霧高原から見た朝日の雰囲気だそうです。富士山の写真を参考にしながらイメージで描いたのだけど。

前へ<  ◆  >次へ


◆ パステル・ギャラリーページへ戻る ◆