ゲルと飛行機雲(モンゴル国) イラスト 色鉛筆

ゲルと飛行機雲(モンゴル国)

《色鉛筆》 (30cm×20cm)
はじめてモンゴルへ行った時、飛行機雲をやたらに目にするなあ、という印象だった。飛行機雲が出来るのは飛行機が飛んでいる上空が極めて低温の時。飛行機雲が出来ると次の日は底冷えする、といわれるし、シベリアなんかの冬では、厳冬期には飛行機雲が出来るのと同じ理由で、自動車の後ろに飛行機雲が出来ます。排気ダクトからの水蒸気が瞬時に凍ってしまうのですね。

前へ<  ◆  >次へ


◆ モンゴル・ギャラリーページへ戻る ◆