マンタ、狭山の空を飛ぶ with ダイバー イラスト 色鉛筆

マンタ、狭山の空を飛ぶ with ダイバー

《色鉛筆》 (47cm×32cm)
マンタ(manta)というのは、オニイトマキエイの英名で、エイの仲間では最大です。
沖縄あたりに良く出没するので名前や姿はなじみ深いと思います。
下の駅舎は西武新宿線の新狭山駅で、駅に入る前に空を見上げたらこんな雲でした。
とりあえず写真に撮っておいたら、やはり何かを飛ばしたくなりました^^;;
マンタだけだと大きさ感がわかりづらくて普通のエイに見えがちだし、お供がいてもおもしろいかと思ったのでダイバーを一緒に泳がせました。

前へ<  ◆  >次へ


◆ ナンセンス・ギャラリーページへ戻る ◆